カリスマシェフの絶品レシピ

ラーメン☆絶品!もーめんレシピ by 森住康二シェフ

  • 乾麺を茹で始める(茹で上がりは3分半)
  • 麺を茹でている間に、ほたてを横半分にスライスする
  • レモンを絞り、そこにレモン汁と同量の醤油、酢を混ぜる(目安は醤油大さじ2、酢小さじ1ずつ)
  • 茹で上がった麺を氷水で冷やし、引き締め、よく水を切る
  • 4を器に盛り付け、3のたれを注ぎ、2のほたて貝柱をのせ、細かく刻んだあさつきを散らす

太古の藻麺

材料 (4人前)

スピルリナの乾麺 85g(1束)
生食用ほたて 小6個
あさつき 適量
レモン 1個
本醸造醬油(ヒゲタ醬油「本膳」など) 大さじ1
酢(有機純米酢) 小さじ1

ここがPOINT

美味しい本醸造醤油を使うことで、調味料を混ぜるだけで、
乾麺の持ち味をそのまま生かしてくれます。
余った刺身を加えて、お酒を楽しんだ後の締めにもさっぱりします。


イタリアン☆絶品!作りおきレシピ by 須貝一哉シェフ

  • ボールにマスタード、スピルリナ、塩、こしょう、白ワインビネガーを入れてホイッパーで混ぜる
  • オリーブオイルをすこしずつ入れながら混ぜる
  • 2を密閉性の高い容器にいれて冷蔵庫で保存する

材料

マスタード 30g
塩・こしょう 少々
白ワインビネガー 35cc
オリーブオイル 120cc
スピルリナパウダー 8g

ぱすた

「赤身の魚によくあうのでマリネ、カルパッチョもおすすめです」
写真はカツオと旬の野菜(セルバーチコ、赤軸ほうれん草、菜の花、クレソン)を盛ったサラダディッシュ


ここがPOINT

マスタードがかなりたくさん入っているので酸味と辛みでさっぱり☆
マスタードのおかげで分離しないので、そのまま冷蔵庫保存できます♪
ゆで野菜にかけても美味しく、大根とか辛みのある野菜と合う◎


スイーツ☆絶品!アートなレシピ by 白岩操雄

  • 強力粉と薄力粉は前日から冷凍庫でよく冷やしておく
  • ボールにバター、粉糖、塩、スピルリナを入れ、白っぽくなるまでよく混ぜる
  • 2に卵白を少しずつ加えて、空気を含ませながら混ぜる
  • 冷やしておいた強力粉と薄力粉を合わせてふるいにかけ、3に加えてサックリ合わせる
  • 星形の口金をつけた絞り袋に4をいれて、オーブンバッドにZ字型に絞りだし、160℃のオーブンで15分~20分焼く

本格パティシエ風 スピルリナのサブレ

材料 (20個分)

薄力粉 200g
強力粉 25g
バター 200g
粉糖 75g
卵白 35g
1つまみ
スピルルリナパウダー 2g

 

ここがPOINT

粉を冷凍庫でよく冷やしておくことにより、グルテンの発生を抑えて、
サクサクに焼き上げることができます◎