カリスマシェフの絶品レシピ

  • 沸騰したお湯に藻麺を入れて3分半位ゆでる。ゆであがったらざるで湯をよく切る
  • コーンクリーム、トムヤンクンがそれぞれ入ったカップに熱湯を注ぎ、よく混ぜて溶かしたら、ゆでた藻麺をいれて出来上がり。
    余った麺は冷たくして、ドレッシングやマヨネーズをかけてサラダ風に

太古の藻麺

材料 (2人分)

スピルリナの乾麺 1束(85g)
インスタントのコーンクリーム 1袋
インスタントのトムヤムクン 1袋

ここがPOINT

スピルリナの藻麺は、コンビニにあるインスタントスープやお茶漬けなど
なんでもあいます。忙しい朝に、手軽にカップスープをお楽しみください


◆餃子の皮と具

  • 皮をよく練りあわせて、棒状にまるめて、サランラップをして冷蔵庫でひと晩ねかせる
  • キャベツとニラはザク切りしてゆでて、タオルで絞って水分をぬく
  • 具材をフードプロセッサでミンチにする。しょうが、ねぎ、キャベツ、ニラ、スパムを入れてペースト状にする。
  • 3に卵をいれて混ぜ、醤油大1/2をいれる
  • 4に生クリームを入れてクリーミィになるまでまぜる
  • 5の具を絞り袋に入れる
  • 片栗粉をしいて、棒状の皮を薄くカットして麺棒で円形にのばし、円形の型でぬく
  • ハケで皮の表面に水をぬる。絞り袋で具を皮の中央に絞りだす
  • 皮を半分に折り片側のみヒダに折りたたんでいく
  • サラダ油で焼く。片面に焼き色がついたら、50cc位の水を入れて、水がなくなったら最後にごま油を回し入れて香りづけをして、餃子は完成

◆餃子のたれ

  • ゆず以外の6種のフルーツをしぼり、網で種やカスをとる
  • ゆずの皮をおろし器でそぎ落として入れてから、ゆずをしぼってこす
  • かんきつ類の入ったボールに、しょうゆ40gとかんきつ類220gで計260gをポン酢をつくる
  • 13にふやかしたゼラチンをいれる
  • 大葉とみょうがをみじん切りにしたものをゼラチンにいれて、冷蔵庫でよく冷やし、ジュレ状になったら完成

材料

◆皮

強力粉 200g
薄力粉 100g
スピルリナパウダー 2g
熱湯 150g
1g

◆具

減塩スパム 1缶(340g)
生クリーム 30~40CC
ニラ 1束
ネギ 大3
しょうが 大3
卵黄 1個
こしょう 少々
しょうゆ 大1/2
ゴマ油 大1/2
片栗粉 大1

◆タレ

ゼラチン 10g
ぽん酢 260cc(以下)
しょうゆ 40g位
みょうが 4つ
大葉 1束
ライム 1個
かぼす 5個
青ゆず 1個
ゆずの皮 適量
オレンジ 1個
グレープ 1/2個
すだち 3個
レモン 1個


『ぷっ』すま」のキッチンスタジオに
フライパンの蓋がなかったので
フライパンを蓋がわりに使用しました



ここがPOINT

ひき肉の代わりにスパムを使いなめらかさを増し、生クリームを混ぜることで
クリーミィな味わいになる。
柑橘類を贅沢につかったタレで、パティシエ風のデザートのような餃子が完成