脱力系ユニット藻愛家

ちょっコラム

みなさんは、人間ですか?
人間は、いつか死にます……って、いきなり、なんですかあああ~~?
はじめまして、健康ジャーナリスト&イラストレーターのますみかんです。

なんと、日本で老衰でなくなる人はわずか2~3%! 半数以上が3大死因の、がん、脳卒中、
心臓病で亡くなっているのですぅ~~! できれば、元気に年をとりポックリ逝きたいですよね~~☆

というわけで、今回から節約できるヘルシー・レシピコーナーに登場させていただきました。
不器用で怠惰なワタシでも作れる簡単レシピをご紹介しますよ~!

第1回目は、冷ややっこ! 
納豆とスピルリナふりかけをただ混ぜるだけの簡単レシピ。しかも、低カロリーで栄養バッチリ!
スピルリナは、豊富にβ-カロテンを含むなど、緑黄色野菜の栄養成分が摂取できるので、
少量でも野菜不足を補えます。さらに、調理を必要としないため手軽に使用出来るのです。
今回の料理は、1人分約50kcal。メタボのお父さんにはピッタリのレシピです!

また、スピルリナに豊富に含まれるカロテノイドは、注目の抗酸化作用がバッチリ! 
活性酸素を抑え、免疫力をアップしてくれる現代人にはかかせない栄養素なのです。
前出の3大死因となる疾病も予防してくれます。油分とともに摂ると吸収がよくなるので、
納豆にゴマ油をプラスすると100点満点!(ほんの、ひとたらしでOK!)

……実は今回の料理、ほとんどダンナが調理しました。
ダンナは不況のダメージをもろに受け、収入が激減!もともと給料安いのに暮らしていけな~~い!!
ひょえええええ~~!というわけで、ワタシがフル稼働で働いているので、
週の半分くらいダンナが料理担当になっています。メニューはワタシが決め、作るのはダンナ。
漫画にあるとおり、ワタシは早死に家系なので、ダンナの1人立ちの練習にもなるし、一石二鳥! 
あっ、こちらの漫画は我が家をモデルにして描いておりま~す。
脱力系ユニットですが、どうぞお付き合いいただけたら嬉しいです~~♪

ではでは、次回もお楽しみに~~☆    【続きを見る】


節約ヘルシー☆レシピ

メタボのパパに☆低カロリーレシピ by 藻愛みかん

  • 豆腐は軽く水を切っておく
  • ねぎは薄く輪切りにする
  • 納豆1パック、納豆のたれ(お好みで)、しょうゆ、スピルリナふりか けをよく混ぜ合わせる
  • 混ぜ合わせたものを、豆腐にかける

◆スピルリナふりかけの作り方

  • 青のり、粉末にぼし、スピルリナパウダーを
    ふりかけの容器に入れ、よく混ぜ合わせる

スピルリナふりかけと納豆のせ冷ややっこ

材料 (3~4人分)

豆腐 1丁
納豆 1パック
ねぎ 5センチ程度
しょうゆ 少々
スピルリナふりかけ 大さじ1(9g)

◆スピルリナふりかけ(約10回分)

青のり 大さじ2(20g)
粉末にぼし(イワシ粉) 大さじ4(40g)
スピルリナパウダー 大さじ2(18g)

☆粉末にぼしはスーパーのにぼしの売場にあるが、
なければ、にぼしをフードプロセッサーで砕く

ここがPOINT

スピルリナふりかけは、ヘルシーな万能調味料として、食卓の定番アイテムに
ご飯にかけたり、味噌汁に入れたり、焼きそばやお好み焼きにかけたりと、
用途はさまざま。ご飯と混ぜておにぎりにしても


レシピを投稿する・コンテストに応募する

いかにもカラダに良さそうな緑の色、海苔のような抹茶のようなほのかな風味、パンや小麦粉料理に入れてモチモチ感も。スピルリナパウダーを使って、ヘルシーなアイディアレシピを考案してみませんか?
期間中に、スピルリナパウダーを使ったレシピを投稿された方全員が、コンテストの参加者となります。コンテストへの参加を希望される方を対象に、先着50名様に、スピルリナパウダーをプレゼントします。

  • プレゼントを申し込む
  • レシピを投稿する