脱力系ユニット藻愛家

ボディメイキングアドバイザー・
食育インストラクター・
健康エクササイズ・インストラクター
森弘子(MORI Hiroko)

ボディフィットネス(鍛えた肉体と女性としての美を競う競技)で東京大会4連覇!
40歳で初めての出産を経験するも、たったの1週間で体型を戻した、ボディメイキングのスペシャリスト。
自宅やオフィス等どこででも1日5秒でできる「ポージング・ダイエット」を考案し、講談社から出版。
オリジナルのメソッドがTVや雑誌でたくさん紹介されている。

ベイビー凛(BABY Rin)

40歳のママから元気に飛び出した健康優良児。ママと一緒に元気モリモリの赤ちゃん代表としてママのブログなどで活躍中。

 

 

 

森家の体育会系子育て術

凛ちゃん

【第2回】『スピルリナ料理で子供の体内環境の整備を強化』

 福島第一原発の事故以来、被曝による身体への影響が懸念される状況が続き、私たちは不安にさいなまれてきました。その日の放射能の飛散状況が、まるで天気予報のように報道されるという異常事態の中にあったのです。
 さまざまな食品の放射能汚染、生命の源である水の汚染など、内部被爆が懸念される状況は事故以来4ヶ月以上経った現在もまだ解消されていません。

 人体に影響をおよぼす被爆線量があれこれと取りざたされ、情報の判断に迷う日々です。
近藤誠(慶應義塾大学医学部放射線科講師)によると、放射線被爆に「絶対な安全」はないとのこと。報道などでは放射線被爆について、ここまでなら大丈夫でここからは「危険」という線引きをしているものもありましたが、どんなに低線量であっても「発ガン」の可能性はあるし、「人はみんな体質が違い、健康状態も違う。当然、危険度も全員が違う。」と、「被爆の安全値として一定のラインを引くという発想」に警鐘をならしていらっしゃいます。

 ただ、低線量の被爆だけでガンになることはほとんどなく、それまでの身体の履歴が被爆によるガンの発症を左右するのだということ、つまり喫煙歴、大気汚染、食品中の農薬、ストレスなどで変異遺伝子が蓄積されている場合、そこに放射線被爆による変異遺伝子が加わることでガンが発症するというのです。(近藤氏の論は「クロワッサン」2011年7月10日号参照)

 このようなご意見を参考に、私たち個々人でできること、被爆の脅威を軽減するにはなにをすべきかと考えた時、まず私の頭に浮かんだのは、食生活にともなう体内環境の整備と強化、ということです。私たちの身体の履歴が放射能への耐性を左右するならば、より良い体内環境を作り上げていくべきだし、またそれは放射能の脅威だけでなく、さまざまな外的ストレスに対抗できる身体づくりにもつながって行くはずです。

 その鍵をにぎるのが毎日の家庭の「食」だと思います。食品から不要、危険な要素をできるだけ排除し、また、何が足りないのかを正確に判断、より良い要素を食に加えていく努力がこれまで以上に必要とされている、そんな局面にいま私たちは立たされているのだと思います。
 これは大人以上に、子供たちにとってはより深刻なテーマです。発育途上にあり、白紙の状態から少しずつ体内履歴を書き込みつつある彼らにより良い環境を与える、その責任は私たち大人にあり、そのように努力してきたお母さんたちにとって、このたびの原発事故は非常にショッキングな出来事です。二歳の娘を抱える私も食の「安全」について頭を悩まし続けています。前出の近藤氏によると「原発従事者において積算線量が10mSVの被爆ごとに0.97%発ガン死亡率が増す」が、「10代ならその約2倍、10歳未満ならば約3倍の死亡率」であるとのこと。子供たちが直面している危機は大人以上なのですから、対応もおとな以上のものが求められます。

 私は以前から愛用していたスピルリナが、チェルノブイリ原発事故の被害にあった子供たちの治療に大きな成果を挙げているという情報を得て、あらためてスピルリナパウダーを積極的に摂取すべき「食材」として、子供、そして家族の食にプラスするようになりました。ただこの緊急時ですから、毎日きちんと確実に一定量を摂取するために、面倒のかからない方法で食生活のなかに取り入れるよう心がけています。とくに子供はサプリとしてそのまま飲ませるのが難しいため、必ず食事や飲み物に混ぜて与えています。

 ただ、子供の味覚は敏感ですから、スピルリナパウダーと味の相性が合わないものに混ぜては、絶対に口にしてくれません。特有の海苔のような風味を生かして、うちでは味噌じたての料理や麺のつけ汁に混ぜたり、チーズを用いた料理にもよく使います。子供の好きなチーズとスピルリナパウダーの相性は良いので、子供の食も進みます。ただ、離乳食中の赤ちゃんの場合、雑菌の繁殖がこわいので作り置きはしないようにしましょう。
 暑い季節には、冷や汁のお汁に溶かしてもおいしいし、クリームチーズに混ぜ込んでパンと一緒に食べたり、野菜スティックのディップにするのも良いですね。いずれもただ混ぜるだけです。

 あるいはお昼ご飯に簡単栄養満点の鯖ご飯はいかがでしょう?炊き上がったご飯(私は玄米や麦飯で作ります。白米より繊維やミネラルがアップします)に鯖の水煮と塩もみしたきゅうり、小ねぎのみじん切りやごまなどお好みの具とスピルリナパウダーを混ぜ合わせるだけ。大人はそこにしょうがやミョウガなどの薬味を入れてもおいしいですね。鯖の臭みがスピルリナパウダーにより消えて、とても食べやすいですし、安価で栄養価の高い一品です。これもお好みの量でスピルリナを加減してください。

 おやつの時の飲み物には、子供の好きなカルピスをベースにしたスピルリナドリンクはどうでしょう。カルピスはお好みの濃さで水に溶かし、缶詰のパイナップルスライス一枚から二枚とお好みの量のスピルリナパウダーをジューサーで混ぜ合わせます。パイナップルがスピルリナの香りを相殺するので、さわやかな味のドリンクになります。

 必要量を一度に与えようとすると、子供の味覚はスピルリナの風味を受け付けないかもしれません。また分割して摂取するほうが、吸収もしやすくなると思います。まずは無理ない方法で少量ずつ日々のメニューに楽しみながらスピルリナパウダーを加えていくのはいかがでしょうか。