一見セレブ風 KEIKO流笶、もっぴぃレシピ

今話題の塩ケーキ!桜えびと長芋、スピルリナのケーク・サレ

  • 長芋(ケーキの具)100gは1cm角に切り、ごま油(分量外)少々でかるく炒める。
  • 薄力粉とベーキングパウダー、スピルリナは合わせてふるっておく。
  • 長芋とろろ(すりおろし)、岩のりの佃煮、卵、牛乳、菜種油、ゴマ油、塩こしょうはボウルに入れ、ホイッパーで混ぜる。
  • を加え、ゴムベラで切るようにざっくり混ぜ合わせる。
  • に乾燥桜エビ10g、青海苔、すりおろしたチーズを加え、ゴムベラで切るようにざっくり混ぜ合わせる。
  • 型に流し入れ、上に白炒りゴマ、乾燥桜エビ5gを全体にふる。
  • 180℃のオーブンで45分焼く。(オーブンによって、焼成温度、時間は異なるので、様子を見ながら)

料理研究家Keiko(佐藤佳子)さん

ル・コルドン・ブルーにて料理、お菓子のグランドディプロマを取得。2003年より渡米し、日本人向け海外放送「TVジャパン」の人気コーナー「とっておきレシピ」にレギュラー出演。帰国後、麻布十番にて料理教室を主宰。フランス・イタリア家庭料理をベースにした「一見セレブ風」おもてなし料理を教えている。
KEIKOさんのプロフィール
http://www.bunkajin.com/prof_keiko.html

KEIKOさんのクッキングサロン
http://foodpia.geocities.jp/keikocakeny/

材料(1本分)

薄力粉 100g
ベーキングパウダー 5g
スピルリナパウダー 4g
チーズ 40g
長芋とろろ(すりおろし 生地用) 50g
長芋(ケーキの具) 100g
岩のりの佃煮 30g
卵(Lサイズ) 2個
牛乳 75cc
菜種油 40cc
ゴマ油 30cc
塩こしょう 適量
乾燥桜エビ 15g
青海苔 大さじ1+1/2
白炒りゴマ 適量

 


一見セレブ風 KEIKO流笶、もっぴぃレシピ

簡単&ヘルシー!もちもち美味しい★スピルリナパン

  • フードプロセッサーに 強力粉、薄力粉、塩、ドライイースト、スピルリナを入れてまわす。モーターを回したまま、ぬるま湯を入れて、オリーブオイルを加える。生地がまとまってきたら、オリーブオイル(分量外)で内側をぬらしたジップロックに入れ、冷蔵庫で 20時間ほど休ませる。
    ★手捏ねの場合は、ボールへ強力粉、薄力粉、塩、ドライイーストを入れて、ぬるま湯、オリーブオイルを少しずつ加えて混ぜる。約2分生地を転がしながら捏ねて、オリーブオイルを入れたビニール袋へ生地を入れ冷蔵庫で休ませる。
  • お好みの形に成型する。
    【長いパンの成形】
    発酵した生地を台で長方形に伸ばす。手前からきっちりと巻いていく。合わせ目をよく閉じて、クッキングペーパーの上にのせ、上からナイフで切り目を入れる。生地の表面へ、オリーブオイルをハケで塗り、小1の塩を上からまぶして、常温で約20分発酵させる。
    【フォッカッチャ成形】
    発酵した生地を4等分に丸く分ける。薄く伸ばし、常温で20分発酵させる。表面に指でくぼみみを付けて、オリーブオイルを塗る。
    【丸パン】
    発酵完了した生地を20個に分割する。生地を二つに折り、綴じ目を上にして垂直に置く。片手で生地を軽く握り、クルクルと円を書くように左回りに手を動かし、生地を丸めて閉じる。
  • 180℃に余熱したオーブンで、約25分焼く。

料理研究家Keiko(佐藤佳子)さん

ル・コルドン・ブルーにて料理、お菓子のグランドディプロマを取得。2003年より渡米し、日本人向け海外放送「TVジャパン」の人気コーナー「とっておきレシピ」にレギュラー出演。帰国後、麻布十番にて料理教室を主宰。フランス・イタリア家庭料理をベースにした「一見セレブ風」おもてなし料理を教えている。
KEIKOさんのプロフィール
http://www.bunkajin.com/prof_keiko.html

KEIKOさんのクッキングサロン
http://foodpia.geocities.jp/keikocakeny/

材料

強力粉 200g
薄力粉 100g
小1
スピルリナパウダー 小さじ1
湯(50℃程度) 150ml位
オリーブオイル 30ml
ドライイースト 小1/2

 


節約ヘルシー☆レシピ

技あり! スピルリナを練り込んだ手打ち生パスタ ご家庭用アレンジ

  • 大きなボールに強力粉、中力粉、スピルリナを入れて均等になるようによく混ぜて、溶いた卵を少しずつ加えて、指先でかき混ぜる。生地は硬めがいいので、卵の量は様子を見ながら調整する
  • そぼろ状になってきたら、生地をボールの底に手の平で押しつけてこね、ボールの向きを変えながら、生地がまとまるまでよくこねる
  • こね台の上に取り出し、両手で力を込めて10分以上こねる。イタリア式に本格的にやる場合は、生地を大きなビニール袋に入れて床におき、足で踏むと一層滑らかさとコシがでる
  • 生地を麺棒で軽く伸ばしてラップでくるみ、冷蔵庫でひと晩ねかす
  • ひと晩ねかせた生地をこね台に乗せて軽くこね、麺棒で伸ばしては折りたたんで伸ばす、という工程を数回繰り返す
  • 生地を6等分に分け、厚さ約1mm、長方形の一辺が25cm位の形に伸ばし、包丁で幅2~4mmに切る。麺を乾いた布やバットに広げ、パスタ同志がくっつかなくなるまでしばらくおいて乾かす。乾きが悪い時は、適宜強力粉をまぶす
  • 乾燥パスタと同様に塩を入れた熱湯で2~3分位ゆで、お好みの味付けで完成。生パスタは同じ太さの乾麺より早く茹であがるので、硬さを見ながら時間を調整する。その日のうちに使わない場合は、ラップにくるんで冷凍庫で保管する

鈴木 康司シェフ

レストラン「リビエラ 青山」グランシェフ。
“イタリアの生パスタの神様”と称された
アンジェロ・パラクッキ氏の最後の愛弟子で、
現在は自身が“日本の生パスタの神様”と称される、
手打ち生パスタのゴッドハンド。

材料 (6人分)

強力粉 250g
中力粉 250g
4個半~5個半
スピルリナパウダー 10g

◆道具

ボール、こね台(なくても可)、麺棒、乾いた布、包丁


とにかく、よくこねる!


ひと晩ねかせる前の状態


包丁で切る前の状態

ここがPOINT

通常、手打ちパスタは打ち粉をしながらこねますが、
麺をかなり硬めにすることでその必要がなくなります
ご家庭用のパスタマシンがあれば、より手軽に作れます

 


節約ヘルシー☆レシピ

スピルリナ入り酵素ジュース

酵素とは、車を動かすガソリンのようなもの。生まれてきたときは満タンのミクロの世界の代謝酵素や消化酵素。生きていくために毎日必要で、加齢と共に減っていき、自分の体内ではもう生産できません。生まれたての赤ちゃんがお肌がぷりぷりなのは、酵素がいっぱいあるから。この生産できない酵素は、生野菜や果物に含まれる酵素で補えるんです。酵素が増えると、風邪をひかなくなる、肌がきれいになる、スタミナがつくと、いいことづくめですので、ぜひ毎朝の一杯の習慣にしてください。飲むタイミングは、食事の前がベストです。

  • 適当な大きさに切った小松菜、にんじん、りんごをジューサーにかける
  • コップにスピルリナを入れ、ジュースを少しずついれながらスプーン等でよくかき混ぜ合わせる

境 眞佐夫シェフ

レストラン「ぎんざ泥武士」オーナーシェフ
株式会社ディーズコーポレーション代表取締役
株式会社風、、(ふう) 代表取締役
1951年熊本市生まれ。大学卒業後5年間の米国料理修業を経て、82年に熊本で伝説となった「デーブスレストラン」開店。93年の「泥武士」(熊本)開店以降、オーガニック食材についての啓蒙とともに、オリジナル商品の開発・提供を開始。現在、「ぎんざ泥武士」(銀座)、「45dav」(南青山)、「DELI泥武士」(渋谷・東急本店)等を拠点とし、オーガニック&ナチュラルをコンセプトに店舗コンサルタントや商品プロデュース、講演など日本中で活躍中。

 

材料 (1人分【300cc】)

スピルリナパウダー 小さじ1
小松菜 1と1/2株
にんじん 1本
りんご 半分

低速回転ジューサー
低速回転ジューサー

 

ここがPOINT

低速回転ジューサーを使います。これは摩擦熱の発生を抑えて、熱に弱い栄養素や酵素を破壊しないことを目的にしたジューサー。
コップの代わりにシェーカーで混ぜるとよく混ざります

 


節約ヘルシー☆レシピ

一見セレブ風のスピルリナ料理

料理研究家Keiko(佐藤佳子)さん

ル・コルドン・ブルーにて料理、お菓子のグランドディプロマを取得。2003年より渡米し、日本人向け海外放送「TVジャパン」の人気コーナー「とっておきレシピ」にレギュラー出演。帰国後、麻布十番にて料理教室を主宰。フランス・イタリア家庭料理をベースにした「一見セレブ風」おもてなし料理を教えている。
KEIKOさんのプロフィール
http://www.bunkajin.com/prof_keiko.html

KEIKOさんのクッキングサロン
http://foodpia.geocities.jp/keikocakeny/


東京・麻布十番にあるKEIKOさんのご自宅で開催されるお料理教室で、前回ご紹介したKEIKOさんのレシピ「白身魚のポアレ、スピルリナソース」のデモンストレーション&試食会が行われました。
ご試食いただいた生徒さんの感想は、「白いお皿に、グリーンのおソースがはえますね」「何か、体によさそう~」と、スピルリナの色と健康の両面に興味をもっていただきました。
KEIKOさんのお料理教室にて

 


節約ヘルシー☆レシピ

  • お鍋にバターを入れて火にかけ、焦がさないように溶かし、薄力粉を炒める。そこへ、牛乳を注ぎながらかき回して溶きのばし、フュメ・ド・ポアソンを加え、少し煮詰める
  • スピルリナは大さじ1の水で溶いておく。1へ生クリーム、溶いだスピルリナを加えて塩、コショウで味を調える
  • フライパンにオリーブオイルを温め、5mm幅に切ったナスを両面炒める
  • 白身魚に塩、コショウをする。フライパンにオリーブオイルを入れて温めて、白身魚を皮側から焼き、 カリッとするように両面焼く
  • 皿に3のナスをのせ、4の魚、まわりにソースをかけ、細かく切ったトマトを飾って出来上がり

料理研究家Keiko(佐藤佳子)さん

ル・コルドン・ブルーにて料理、お菓子のグランドディプロマを取得。2003年より渡米し、日本人向け海外放送「TVジャパン」の人気コーナー「とっておきレシピ」にレギュラー出演。帰国後、麻布十番にて料理教室を主宰。フランス・イタリア家庭料理をベースにした「一見セレブ風」おもてなし料理を教えている。
KEIKOさんのプロフィール
http://www.bunkajin.com/prof_keiko.html

KEIKOさんのクッキングサロン
http://foodpia.geocities.jp/keikocakeny/


材料 (4人分)

白身魚(金目鯛、鯛、舌平目 切り身etc) 4枚
塩 コショウ 各少々
ナス 2本
トマト 1個
オリーブオイル 適量

◆スピルリナソース

スピルリナパウダー 小さじ1
無塩バター 30g
薄力粉 20g
牛乳 300ml
フュメ・ド・ポアソン(魚の洋風だしの素) 200m
生クリーム 50m
少々

☆KEIKOさんがこのレシピを作った理由
私のお料理は、「一見セレブ風」をテーマにしています。肉より魚を使うことでヘルシー志向のセレブには受けます。スピルリナはお魚のストックと相性がいいので、爽やかソースにしてみました。ソースをスプーンを使って、お皿に細い線を描くように繊細にもりつけると、とてもハイセンスな感じになります

 

ここがPOINT

フライパンで焼いた(ポアレ)をご自宅で簡単にできる調理法です
お魚は カリッとしているのが美味しさの決め手です
お魚を焼くときにオリーブオイルをできるだけ温めて焼くことが“技”です

 


節約ヘルシー☆レシピ

  • 豚バラ肉は5mmくらいに細かく切っておく
  • フライパンにごま油を入れて温めて、生姜汁、1のバラ肉、を入れて炒める
  • 2が炒まったら、醤油、オイスターソース、コチュジャンを加えてよく混ぜながらひと煮立ちさせる
  • 藻麺を3分茹で、冷水にさらして 水分を切っておく
  • 4の藻麺の上に3の肉みそをのせ、温泉卵を割り 和えながら召し上がる

料理研究家Keiko(佐藤佳子)さん

ル・コルドン・ブルーにて料理、お菓子のグランドディプロマを取得。2003年より渡米し、日本人向け海外放送「TVジャパン」の人気コーナー「とっておきレシピ」にレギュラー出演。帰国後、麻布十番にて料理教室を主宰。フランス・イタリア家庭料理をベースにした「一見セレブ風」おもてなし料理を教えている。
KEIKOさんのプロフィール
http://www.bunkajin.com/prof_keiko.html

KEIKOさんのクッキングサロン
http://foodpia.geocities.jp/keikocakeny/


材料 (2人分)

藻麺 1束(85g)
豚バラ肉 100g
大さじ1
醤油 大さじ1
生姜汁 大さじ1/2
オイスターソース 大さじ1
コチュジャン 小さじ2
ごま油 大さじ1
温泉卵 1個

☆KEIKOさんがこのレシピを作った理由
ピリ辛な肉みそで食欲をそそり、温泉卵を混ぜ合わせると 2種類の味が楽しめるのではとおもいました

 

ここがPOINT

麺は水気をしっかりきって肉みそをのせてください

 


節約ヘルシー☆レシピ

  • 鍋にお湯をかけ、沸騰させて剥いて芽をとったニンニクを2分くらい軽く下茹でする。
  • 1のニンニクをザルにあけ、クッキングシートなどで落とし蓋して牛乳で再び煮る。(ニンニクが全部浸からない場合は牛乳を足す)
  • 別鍋にバターとアンチョビフィレを入れて弱火にかけ、バターがフツフツしてきたらバターを焦がさないようにアンチョビフィレを崩しながらソテーしていく。
  • アンチョビフィレがある程度ピュレ状になってきたら5mm位にスライスした玉ねぎを加えてさらに玉ねぎが柔らかくクタクタになるまでソテーしていく。
  • 2のニンニクが柔らかく(串がスッと通るくらい)なったらザルにあける。(牛乳は取っておく)
  • ミキサーに4と5を入れて、なめらかなピュレ状になるまで回す。
  • 6を別鍋にあけて生クリームとスピルリナパウダーを加え、中火にかける。
  • 7の鍋が沸騰したらEXヴァージンオリーブオイルを加え、ホイッパーで素早く混ぜていきソースと一体化したら火を止める。重いようだったらニンニクを煮た牛乳で調節して完成。耐熱容器に入れて、お好みの具材とともに。

CAMARADAシェフ

ホテル、迎賓館で修業と経験を重ね、現在は中目黒で話題のダイニングレストラン「CAMARADA」でシェフを務める。
☆齋藤シェフのスピルリナ料理が食べられるお店
「CAMARADA カマラダ」
http://www.bunkajin.com/spi_shop.html


材料 (4人分)

玉ねぎ 1個
ニンニク 100g
バター 100g
アンチョビフィレ 70g
生クリーム 40cc
牛乳 300cc
EXヴァージンオリーブオイル 30cc
スピルリナパウダー 小さじ1

◎その他お好みの魚介や野菜など。

ここがPOINT

バーニャカウダは耐熱用の陶器などの器を弱火にかけながら温かくして食べた方がより一層美味しく頂けますが、もしない場合は、別の器にいれて、常温でも冷たくても食べられます

 


節約ヘルシー☆レシピ

  • トマトは湯むきして、中をくりぬく
  • エビは背ワタを取り塩茹でし、1cmくらいに切る
  • アボガドを1cm角に切ってレモン汁をまぶし、エビと一緒にマヨネーズ、塩、コショウを加えて冷蔵庫で冷やす。
  • スピルリナパウダーに水を加えペースト状にする
  • 4にマスタード、塩、コショウ、サワークリーム、牛乳、白ワインビネガーの順に加え混ぜ、冷やしておく
  • 3をトマトに詰め、5と一緒に器へ盛り付ける。

料理研究家Keiko(佐藤佳子)さん

ル・コルドン・ブルーにて料理、お菓子のグランドディプロマを取得。2003年より渡米し、日本人向け海外放送「TVジャパン」の人気コーナー「とっておきレシピ」にレギュラー出演。帰国後、麻布十番にて料理教室を主宰。フランス・イタリア家庭料理をベースにした「一見セレブ風」おもてなし料理を教えている。
KEIKOさんのプロフィール
http://www.bunkajin.com/prof_keiko.html

KEIKOさんのクッキングサロン
http://foodpia.geocities.jp/keikocakeny/


材料 (4人分)

トマト 4個
エビ 4尾
アボガド 1個
レモン汁 適量
マヨネーズ 大さじ2
小さじ3
マスタード 小さじ1
サワークリーム 50g
牛乳 100cc
白ワインビネガー 大さじ1.5
塩、コショウ 各適量
スピルリナパウダー 小さじ1

☆KEIKOさんがこのレシピを作った理由
夏らしい爽やかな前菜を考えてました。色もとてもきれいで、パウダーの持つ香りがソースのアクセントになればと思って作りました。

 

ここがPOINT

スピルリナは水につけておくと、グリーンからブルーに近づいていくので、とても目新しいソースとして、ホームパーティーの話題を盛り上げてくれます。また、パウダーを水で溶くことによってダマになるのを防ぎます


節約ヘルシー☆レシピ

-メタボのパパに☆低カロリーレシピ by 藻愛みかん

  • -チーズ3種をすり下ろす。もしくはフードプロフェッサーで細かくする
  • -1と他の材料をよく混ぜ合わせる
  • -鍋に白ワインを入れ火にかける
  • -3の鍋が沸騰したら2のチーズをホイッパーで混ぜながら全部加えていく
  • -チーズを全部入れたらなめらかになるまでチーズを溶かし込み、そのあとにナツメグ、白こしょう、キルシュを加える
  • -火にかけられる陶器の鍋に潰したニンニクを塗り鍋をあらかじめ温めておく
  • -6に5のチーズフォンデュを流し込み、器を弱火でかけて完成。お好みの具材とともに

 

CAMARADAシェフ

ホテル、迎賓館で修業と経験を重ね、現在は中目黒で話題のダイニングレストラン「CAMARADA」でシェフを務める。
☆齋藤シェフのスピルリナ料理が食べられるお店
「CAMARADA カマラダ」
http://www.bunkajin.com/spi_shop.html

 

スピルリナふりかけと納豆のせ冷ややっこ

材料 (4人分)

エメンタールチーズ 100g
グリュイエールチーズ 100g
ステッペンチーズ 大さじ6
白ワイン 150cc
コーンスターチ 小さじ2
ナツメグ 少々
ニンニク 1片
白こしょう 少々
キルシュ(なくてもよい)  小さじ1
スピルリナパウダー 小さじ1

◎具材にお好みの野菜、ソーセージ、バケットなど


キルシュ
キルシュ(サクランボのブランデー)

 

1

ここがPOINT

3種類のチーズの入手が困難な場合はナチュラルタイプのミックスチーズ(ピザ用など)でも代用可能です。もしそれが、火にかけて油が出てくるようなら、大さじ1位の水を加えて混ぜ合わせて下さい

 


節約ヘルシー☆レシピ

  • まず、生パスタを作ります。強力粉、卵、スピルリナパウダーを混ぜ合わせ、生地が滑らかになってきたら、1時間寝かせます
  • にんにく微塵切りをバター、オリーブオイルで炒め、香りが出てきたら、そこにアサリを投入し、白ワインをふりかけます。アルコール分が飛んだら、塩茹でしたアスパラを斜め切りしたものと、生クリームを投入
  • 2にゴルゴンゾーラを加え、味をつけていきます。 最後に塩、こしょうで味を調整します
  • ねかせておいた生パスタをパスタマシーンを使い、フィットチーネを作っていきます。
  • 54をソースに絡ませて、出来上がり。食べる時に、パルミジャーノを振りかけて。
    伊太利亜パセリをふりかけても

料理研究家 山田晶紀子さん

元国際線客室乗務員。在職中から、訪れる世界各地の「食」や「文化」に興味を持ち、料理研究家に転身。紹介制の料理教室「felicitaおもてなしイタリアン」を主宰している。著書に「オリーブオイルでやさしいイタリアン」。
山田晶紀子さん ブログ
http://ameblo.jp/ako-italiano


スピルリナふりかけと納豆のせ冷ややっこ

材料 (4食分)

強力粉 200g
2個
スピルリナパウダー 5g

【具材・ソース】

あさり 700g
アスパラ 8本
にんにく 2片
白ワイン 50cc
生クリーム 200cc
ゴルゴンゾーラ 大さじ2
パルミジャーノ 適量
塩・こしょう 適量
オリーブオイル  適量
イタリアンパセリ 適量
バター 大さじ1

ここがPOINT

スピルリナは海外ではよく使われている食材なのですが、日本ではまだ耳にする事が余りないお野菜かと思います。 野菜不足な方、ダイエットをされている方…是非、このスピルリナというお野菜に注目してみて下さいね! 今回は、生パスタの中にスピルリナを入れましたが、自宅で作るパンやケーキのスポンジに混ぜてみてもいいかと思います